カテゴリ:love( 6 )

◇春のリース

d0065228_15461836.jpg


以前からずっとほしかったリース。
華やかなものではなく、素朴で
優しい感じのものをようやく見つけました。
春の日差しをあびながら、
我が家の玄関で主をにこやかに
出迎えてくれることでしょう。




d0065228_15462891.jpg
春になると特に、たくさんの花や緑で
家中を包みこんでしまいたくなります。
バラ以外の花は
普段あまり買わないのですが、
今年は白いデイジーを
たくさん鉢植えにしてみたり、
紫のムスカリを育ててみたり・・・。
春の「色」を楽しんでいます。

そろそろ蝶々やミツバチが
我が家へも遊びにくる季節だなぁ。
[PR]
by tomikoro | 2006-03-15 15:52 | love

◇冬のチョコパイ

d0065228_1744677.jpg


            ダメダメと思いつつ、ついつい口にしてしまう。
      チョコレートがたっぷりコーティングされた、甘い甘いこのお方。
 わたし、この方とホットミルクさえあれば、冬のおやつはもう他にはいりません。


              もうじき、愛しの君ともしばしのお別れ。
             名残惜しいけれど、また今年の冬に必ず。
                   LOTTEのチョコパイさま。
[PR]
by tomikoro | 2006-03-13 17:14 | love

◇通勤時の友

d0065228_17175416.jpg


                i-pod shuffleを購入しました。
                  コンパクトでリーズナブル。
         人の肩越しにボーッと窓の外を眺めているだけだった
              通勤時に、楽しい友ができた気分です。

                      とりあえず・・・
          ピチカートファイブ、小沢健二、ジェーン・バーキン、
           ジョニ・ミッチェル、UA、エレカシ、安藤裕子・・・
           お気に入りのアルバムから好きな曲をセレクト。
                   黙々と作業していたら、
         高校生の時によく作ってたオリジナルテープのことを
                  思い出してしまいました。笑
[PR]
by tomikoro | 2006-02-20 17:33 | love

◇わたしの好きな香り


d0065228_1704015.jpg


        『アニック グタール』の香水は、まずその美しいボトルに魅了され、
     そして、天然素材だけを使ったどこか懐かしい香りでいよいよ虜となります。

    香りをまとっているだけで何となく、自分の中の女性を意識するから不思議です。
                    全16種類の優美な香り。
     そのなかからお気に入りのものを選ぶ時、とても幸せな気持ちになります。

                   私が選んだのは「プチ シェリー」。
               バニラ、ピーチ、ムスクローズの新緑の香り。
            ちなみに、キャメロン・ディアスもお気に入りだとか。(笑
[PR]
by tomikoro | 2006-01-25 17:13 | love

tea or coffee?


d0065228_112224.jpg

普段はインスタント党の私ですが、
家族や友達が来た時は、
張り切って「イリー」のコーヒーを淹れます。
1人暮らしを初めた頃「私の部屋」で見つけた
ケメックスのコーヒーメーカーを愛用中です。
専用の紙フィルターをのせて、
じっくり時間をかけて淹れていきます。
これがなかなか難しくて、最初はなかなか
上手く淹れることができませんでした。
ここ2~3年でようやく要領を得たという感じです。



d0065228_11221980.jpg



紅茶の時は「マリアージュフレール」の茶葉を。
私が大好きなミルクティーにはアフリカ産の茶葉
「フラン・ボア・シェリ」がピッタリです。
「マリアージュフレール」に行くたびに
楽しみなのが、
好みに合わせて、店員の方が大きな缶に入った
茶葉をたくさん見せて下さること。
香りを利きわける時の贅沢な時間がとても好き。

専用の茶筒の裏には、購入した茶葉の名前などを書いたシールを貼ってくれます。
お会計をする時に、店員の方が入るむかしむかしの
クラシックな雰囲気漂うレジボックス(?)。いつも素敵だな~とウットリします。
[PR]
by tomikoro | 2005-08-31 11:52 | love

ぞうのババール

d0065228_11251157.jpg
小学生の頃、はじめて学校の図書館で読んだ『ぞうのババール』。
ひと目会ったその日から・・・彼のことが大好きになっちゃいました!
なんてオサレなゾウなんでしょうか。
従兄弟のアルチュールやお嫁さんのセレストなど、
登場人物もすっごくかわいいんですよね♪




d0065228_11142724.gif
ビジュアルはもとより、
このババール非常に買い物好きで、
車にスーツに帽子にバッグ・・・
オシャレにものすごく敏感なんです。

子どもの頃にそんな物語読ませて大丈夫かしら?と、
大人になって感じたりもしましたが・・・。
そこは、お父さんお母さん方にうまくフォローしてもらうと言うことで。笑



d0065228_1114744.gif


何はともあれ、
親子二代にわたって、ババールを描き続ける作者ジャン・ド・ブリュノフと
ローラン・ド・ブリュノフに敬意を表したいです。
[PR]
by tomikoro | 2005-06-27 11:38 | love